当日 借り入れ

MENU

すぐにお金が欲しい!

お金が必要になるときって必ずと言っていいほど急なことが多いです・・・。私の場合・・・。

 

スマホで借り入れする私

先日もいつものように会社に出勤してたんですが、同じ部署の人たちが集まって飲み会することに急きょ決定。

 

給料日前なのでお金がない私は断ることも考えたのですが、今回は大きな仕事が無事終わったことによる飲み会だったので、ほとんどの人が出席するとのことだったので私だけいかないわけにはいかない模様。

 

しかも私の部署はお酒を飲むのが好きな人が多いので、1軒だけで終わることはほぼないといえます。まあ、私もお酒を飲みだしたら止まらないんですが・・・。

 

なので最低でも1万円は持っていないと心細いのですが、私の財布の中はたった2,000円・・・・。きれいに給料を使い切る私は銀行口座も0円。

 

これじゃまずいなということで、当日に借り入れができるところを探しました。とりあえず3万円だけでも借り入れして財布に入れておけば給料日まで安心ですしね。

 

探した結果、当日借り入れができるキャッシング会社はアコム、プロミス、みずほ銀行ということがわかりました。他も当日借り入れができるところはあるようでしたが、商品内容とかを比べてみるとこの3つのどこかで借りるのが1番いいなということも分かったのです。

 

アコム

 

私の1番のおすすめはアコムです。当日借り入れを利用したいならば、まずはアコムの審査に急いで申し込んでおくといいでしょう。

 

アコムは、来店することなくその日のうちにいつもの銀行口座に振り込みをしてもらえます。

 

銀行口座に振込みしてもらうためには、審査完了後、本人確認書類である運転免許証や健康保険証などを、14時までにFax送信して、アコムの方の確認が取れればすぐに振り込みしてもらえるのです。

 

ですので、振り込みによる当日借り入れを利用したい場合は、なるべく早く申し込んでおく必要があります。

 

無人契約機までカードを取りに行くことができる場合は、ネットで申し込んでから審査通過後無人契約機にカードを取りに行けばその日のうちにカードを発行してもらうこともできますよ。

 

この無人契約機にカードを取りに行く場合ですと、14時以降になっても土曜日・日曜日・祝日でもカードを手に入れることができますからね。

 

≫アコムの審査に申し込むにはこちらをクリック

 

 

プロミス

 

プロミスも当日借り入れができます。プロミスもアコムと同じく振り込みで当日借り入れをしたい場合は、平日の14時までにWEB契約が完了しておく必要があります。

 

14時過ぎた場合は、土日祝日もネットで申し込んでから審査通過後にカードを自動契約機にとりに行けばカードをすぐに手に入れることができ、そのカードを使って借り入れすることができます。

 

プロミスの場合、三井住友銀行のローン契約機でもカードを受け取ることができるというのが大きな特徴化と思います。プロミスの無人契約機に入っていくよりも、三井住友銀行のローン契約機を利用した方が人目を気にする方も安心だと思いますので。

 

無人契約機は22時まで利用可能(一部21時まで)ですので、仕事などで昼間に時間がないという方でも大丈夫ですね。事前に申込だけネットで済ませておいて、仕事帰りにカードを取りに行くとかでもいいってことですからね。

 

≫プロミスの審査に申し込むにはこちらをクリック

 

 

みずほ銀行

 

みずほ銀行も当日借り入れが可能なんですが、当日借り入れを行うためには、みずほ銀行の普通預金口座をすでに持っている人に限ります。

 

みずほ銀行の口座を持っている方ならば即日融資が可能ですし、WEB完結申込という申し込み方法が利用できて、来店することもなく郵送物も不要で利用することができます。

 

流れとしては、申し込み→審査→審査結果→本人確認資料・収入証明書をカメラで撮影し画像を登録、カードローン口座の開設完了ということになります。

 

ちなみに、200万円までの借り入れならば収入証明書も必要ありませんので、本人確認資料だけでOKとなります。

 

銀行でのキャッシングならば安心感が得られると思いますので、銀行がいいという方はこのみずほ銀行を利用するといいでしょう。口座を持っていない方はカードを郵送なので数日かかります。

 

≫みずほ銀行の審査に申し込むにはこちらをクリック

 

 

我が家の家計の状態

 

我が家での月ごとにかかる生活費の内、特に金額の大きいものの内訳は、住宅ローン97000円、光熱費+通信費(携帯代等)40000円、食費70000円、教育費(幼稚園費+学校給食費+習い事等)65000円、その他日用雑貨費10000円、車費(ガソリン+高速代)15000円などです。

 

1年に2〜3回、泊まりがけで遠くに遊びに行く分、通常のレジャー費は押さえようと努力していて、お弁当持っていったり、無料の公園を選んだりしているので、月々のレジャー費はそれほどかかっていません。

 

美容被服代も、ポイント集めて買ったり、セールになるまで待ったりしていて、安く抑えようとしています。月あたりに換算しても、10000円いかない程度だと思います。
毎月かかる分のうち、教育費が年々増えているのが厳しいです。子供の習い事が増えているからです。

 

でも、子供が3人いるので、半分あきらめています。最後の子が幼稚園卒業するまでは、幼稚園費で毎月30000円程度とられるのも痛い出費ですが、仕方ありません。

 

下げようと思いつつ、なかなか下げられないのは、食費です。家族が多いので仕方ない面もあり、お菓子やジュースなどの無駄買いはしていないつもりですが、なかなか減りません。

 

最近、お野菜やお米をもらうことが増えたので、少し助かっています。子供の成長とともに食べる量も増えていくと思うので、今のうちにスリム化したいと思いつつ、どうすれば減るのかがわからないのが、悩みの種です。

 

車で移動することが多く、月々の車費が高いのも悩みです。ガソリン代が上がったので、月々のガソリン代もばかになりません。有料の施設には行かないのですが、郊外まで高速を使って移動し、ハイキングなどを楽しむのが夫婦の趣味なので、高速代がかかっているのも悩ましいです。